Skip to main content
Cisco Meraki

共同終了(Co-Term)ライセンスにおけるライセンスの移動

こちらのドキュメントは英語版を2022年9月13日付けで翻訳一部加筆したものです。

最新の情報は英語版ドキュメントを参照してください。

様々な事情により管理しているダッシュボードオーガナイゼーション間でライセンスの移動が必要となることがあります。共同終了(Co-Term)ライセンス環境でライセンスの移動は、Cisco Meraki サポートでのみ実施できます。このドキュメントでは共同終了ライセンスにおけるライセンス移動の流れやご依頼時に必要な情報について解説しています。

デバイスごとのライセンス(Per-Device,PDL) の管理者は PDL のオーガナイゼーション間であればダッシュボードから移動が可能です。

また、異なるライセンス形態(PDL⇔Co-Term)間のライセンス移動はできません。

 

ライセンス移動を依頼できる管理者

移動を希望する両方のオーガナイゼーションでフル権限を持つオーガナイゼーション管理者のみ Cisco Meraki サポートへライセンス移動を依頼できます。

また、移動元・先の両方のオーガナイゼーションで同じメールアドレスで管理者が登録されている必要があります。

シングルサインオン(SAML)でフル権限を割り当てられた管理者についてはダッシュボード上に前述の条件を満たす管理者が別途存在している場合には”関係者”としてライセンス移動を依頼可能です。 

以下の管理者から Meraki サポート へご依頼いただいてもサポートでは対応いたしかねます。

  • 読み取り権限のみのオーガナイゼーション管理者
  • ネットワーク管理者
  • 移動元・先の一方にだけフル権限を持つオーガナイゼーション管理者
  • 移動先・元で登録されているメールアドレスが異なる管理者
  • SAML 管理者 (ただし、移動先・元の両方にフル権限を持つオーガナイゼーション管理者が別途存在している場合は依頼可能)

依頼時にご提供いただく情報

ライセンスの移動をご依頼する際以下のすべての情報をご提供ください。1 つでも不足している場合対応いたしかねる場合があります。

  • 移動対象のライセンスキー(記入例: "Z2##-####-####")
  • ライセンスキー内で移動したいデバイスのタイプおよび台数 (例: MX64W 1 台、MS120-8FP 2 台など)
    • ライセンスキー内の一部だけを移動することも可能です。すべて移動する場合にはその旨記載ください 
  • 移動先オーガナイゼーションの名前とダッシュボードの URL (ライセンス情報ページの URL をご提供ください) 
  • 4 桁の本日のサポートパスコード (サポートパスコードは毎日ランダムで変わるため、対応日時がずれた場合再度提供をお願いすることがあります)

ライセンス移動を依頼する

上記情報を確認できたら Cisco Meraki サポートまでご依頼ください。以下のいずれかの方法でご依頼いただけます。

ケース

ダッシュボードでケースを直接送信できます。このオプションは、サポートがお客様のネットワークをすばやく特定し、より迅速に問題を解決するために役立ちます。

ダッシュボードでケースを送信するには、次の手順を実行します。

  1. ダッシュボードにログインします。
  2. ヘルプ> ヘルプ > ドキュメントでお探しの情報が見つからなかった場合>  メール ケースを送信に移動します。
    新しい UI の場合右上の ? アイコン > ヘルプ とお進みください
  3. 表示されたフィールドに、質問または問題の説明を入力します。関連する詳細をすべて含めてください。
  4.  送信をクリック
  5. 確認メールが届きます。サポート エンジニアが、できるだけ早くお客様に連絡いたします。そのメールに返信するか、ダッシュボードのHelp(ヘルプ) > Get help(ヘルプ) > View full case history(ケース履歴全体を表示)ページにアクセスすることで、必要に応じてケースを更新できます。

電話

影響の大きい問題が発生していて、迅速な解決が最優先となるお客様は、電話サポートを利用できます。

Cisco Merakiサポートに電話で問い合わせる場合は、お手元にカスタマー番号とサポート パスコードをご用意ください。これらは、ヘルプ> ヘルプ > ドキュメントでお探しの情報が見つからなかった場合 > Merakiサポート チームに電話 ページで確認できます。

一般的なサポートの電話番号は、+1 (415) 937-6671です。各国の電話番号の詳細なリストは、ヘルプ> ヘルプ > ドキュメントでお探しの情報が見つからなかった場合 > Merakiサポート チームに電話 > 各国の電話番号を表示、またはMerakiサポートのホーム ページで確認できます。

 

例外

移動できるライセンスは、単体で現在でも有効なライセンスに限定されます。ライセンスキー単体では有効期限が切れているが共同終了によって全体の有効期限は残存している場合はライセンスの移動はできません。

例えば、2018 年 5 月 に 3 年分のライセンスを購入した場合、2021 年 5 月以降は例えオーガナイゼーション全体でライセンスが有効であっても対象のライセンスを移動することはできません。

MX ライセンス や MR ライセンスではエディションが異なるオーガナイゼーションに移動することはできません。例えば Enterprise MX ライセンスを Advanced Security ライセンスが登録されているオーガナイゼーションへ移動することはできません。このような場合には Meraki サポートより別の方法をご案内します。

ライセンスは同一ライセンス形態のオーガナイゼーション間(Co-Term 同士、PDL 同士)でのみ移動可能です。異なるライセンス形態のオーガナイゼーション間では Meraki サポートでもライセンス移動を行うことができません。

  • Was this article helpful?