Skip to main content
Cisco Meraki

Meraki Go - ゲスト ネットワーク

ゲストネットワークとは

ゲストネットワークとは、ネットワーク上のクライアントを簡単に保護する機能(方法)です。Meraki Goではゲストネットワーク機能をONにすると、そのネットワークに接続された全てのデバイスは、インターネットのみアクセスが可能となります(隣接端末は見えなくなります)。つまり、顧客がゲストネットワーク機能ONのネットワークに接続した場合、プライベート ネットワーク(ローカルLAN)上のリソース(同一ネットワーク内の端末、Wi-Fi接続のスピーカー、POSシステム、サーバ、プリンタなど)には接続できない仕組みを実現できます。

ゲストネットワークの設定

ゲストネットワーク機能を設定するには2つの方法があります。最初にネットワークを作成する際に、ゲストネットワーク機能をONにして設定するか、ネットワークの作成後にONに設定する方法です。

新しいネットワークの作成

新しいネットワークを作成するにはネットワーク(Networks)タブを開き、右上隅のプラス記号"+"をクリックします。次にネットワークに名前(SSID)を付け、必要に応じてパスワードを設定した後、ゲストネットワーク(Guest network)ボックスをチェックして 保存(Save)をクリックします。新しく作成されたネットワークはゲストネットワーク機能が有効なネットワークとして設定されます。


     

既存のネットワークの設定

既存のネットワークをゲスト ネットワークに設定することもできます。これにはネットワーク(Networks)タブに移動し、更新するネットワークを選択して設定(Settings)を選択、 ゲスト ネットワーク(Guest network)までスクロールしてON/OFF設定します。 

          

  • Was this article helpful?