Skip to main content
Cisco Meraki

【解決済】2022年 1 月に行われた Windows Update 以降でクライアントVPN接続ができない事象について

1 月 17 日に Miscrosoft 社より本事象に関する修正が含まれたアップグレードプログラムKB5010793がリリースされました。

こちらをインストールしたあともクライアントVPN接続ができない事象が継続する場合、Meraki サポートまでお問い合わせください。

概要

2022 年 1 月 13 日現在、Windows PC をお使いの一部のお客様より、Windows Update後にクライアント VPN 接続に失敗するとのご報告を頂戴しております。

こちらについて、現時点で弊社側で確認できる情報、および回避策についてご案内いたします。

原因

1 月 13 日現在、弊社では以下の Windows Update がインストールされた Windows PC において、MX へのクライアント VPN 接続が失敗することを確認しています。

  • KB5009543
  • KB5009566
  • KB5008876

修正

1 月 17 日に Miscrosoft 社より本事象に関する修正が含まれたアップグレードプログラムKB5010793がリリースされました。

対応策

上記の更新プログラムをアンインストールすることで、クライアント VPN 接続が可能であることを確認しております。

アンインストール手順

※こちらは Windows 10 における手順を記載しています。

  1. [スタート]  ボタンを選択し、[設定]  [更新とセキュリティ]   [Windows Update]  > [更新履歴を表示する] > [更新プログラムをアンインストールする] の順に選択します。
    1. コントロールパネル > プログラムと機能 > インストールされた更新プログラムを表示 でもアクセスできます
  2. 上記番号(KB5009543,KB5009566,KB5008876) が名前に含まれるプログラムを選択し、"アンインストール" をクリック
  3. PC を再起動する

解決しない場合は・・・

今回の Windows Update に関係なく Windows Update後にクライアント VPN が利用できない場合があります。

そのような場合は、一度作成したクライアント VPN 設定を削除し、再度作成して接続ができるかご確認ください。

クライアントVPNの設定方法はこちらをご参照ください。

また、アンインストール手順について不明な点がある場合には、Windows ヘルプをご参照ください。

MX のクライアント VPN 設定についてお困りの場合にはCisco Meraki テクニカルサポートまでお問い合わせください。

 

  • Was this article helpful?